ALPHAN有限会社

結婚記念日には(2018/1/31)

来月2月は1件、
その次3月も1件結婚式に参列する予定になっています。
 
その前はというと、5年前でした。
 
ところで、
結婚記念日について調べてみました。
結婚から25年目の「銀婚式」、
結婚から50年目の「金婚式」は有名です。
 
しかしこの2つ以外にも
結婚記念日は、呼び名が定められているのですね。
 
【1年目】紙婚式?【2年目】藁婚式(綿婚式)?【3年目】革婚式?【4年目】花婚式?【5年目】木婚式?【6年目】鉄婚式?【7年目】銅婚式?【8年目】ゴム婚式?【9年目】陶器婚式?【10年目】錫婚式(アルミ婚式)?【11年目】鋼鉄婚式?【12年目】絹婚式?【13年目】レース婚式?【14年目】象牙婚式?【15年目】水晶婚式?【20年目】磁器婚式(陶器婚式)?【25年目】銀婚式?【30年目】真珠婚式?【35年目】珊瑚婚式?【40年目】ルビー婚式?【45年目】サファイア婚式?【50年目】金婚式?【55年目】エメラルド婚?【60年目】ダイヤモンド婚
 
結婚記念日発祥の地はイギリスだとか。
 
イギリスでは、15年目までは1年単位、
それ以降は5年単位で祝う風習があるそうです。
 
結婚記念日には記念日に贈るものの名前が付けられています。
 
例えば結婚1年目は「紙婚式」と言い、
アルバムや手帳などの紙製品を贈ることが習わしです。
 
2年目は「藁婚式」や「綿婚式」と呼ばれています。
質素倹約をして贅沢をしないように、
木綿製品を贈ることが風習です。
 
結婚後、年数を重ねれば重ねるほど、
結婚記念日の贈り物も豪華になります。
1年目は紙ですが、
「アルミ婚式」「錫婚式(すずこんしき)」と呼ばれる10年目は、アルミや錫(すず)でできたものを贈ります。
 
さらに20年目は「磁器婚式」「陶器婚式」は、
磁気や陶器の食器を贈ることが一般的何だそうです。
 
25年目は銀製品を贈るため「銀婚式」、
50年目には金製品を贈るため「金婚式」。
 
さらに海外では、結婚75年目になるとプラチナ、
80年目には樫、85年目にはワインを贈るそうです。
 
80年目って凄いですね。
 
サイト内検索

空室対策専門サイトはこちら空室対策専門のページです。

お問い合わせ
ALPHANへのお問い合わせはこちら

施工事例 キッチンリフレッシュ 浴室リフレッシュ 洗面台リフレッシュ トイレリフレッシュ 壁紙・クロス張替え 床・CFの張替え 修繕・メンテナンス クリーニング

アクセス

ALPHAN(アルファン)有限会社
住所:埼玉県加須市久下2-43-13
TEL:0480-65-7111
FAX:0480-65-7112

対応エリア地図

当社は埼玉県を中心に、
群馬県・栃木県・茨城県にて
施工を行っております。

より詳しいご対応エリアにつきましては、こちらをご覧下さい。

近隣の加須 久喜 鴻巣は
早期に対応することが可能です。

当社社長の動画を配信中です

当社のフェイスブックページ
ALPHANのFBページでは
リフォーム事例の動画等を
ご覧になれます。

リフォームローンの取扱開始
増改築や外壁塗装、水周り、内装、 住宅設備等のリフォーム費用を
分割払いにすることが可能です!
詳しくは当社まで
お問い合わせ下さい!

ALPHAN houzzサイト

 アットホーム加盟店

株式会社住宅あんしん保証

ホームページ作成 東京
ホームページ製作・運営・管理

ご依頼/
ご相談
ページ
最上部へ
TOP
PAGE