ALPHAN有限会社

企業理念

 

社員憲章

代表挨拶

代表プロフィール

1988年、明治大学卒業後、総合建設業の日本国土開発株式会社へ入社、10年間勤務。その後、自分の成果をはっきりみたいと不動産売買、住宅売買の不動産販売会社へ営業職として転職。
3年後、住宅建築会社へ営業職として転職、営業マネージャーを経験。不惑40歳を契機に独立。ALPHAN有限会社を設立、営業開始。

2男2女の父親であり、母親、妻、バニラ(ゴールデンレトリバー 犬)8人家族の家長。
趣味は、お酒、読書、自己啓発、ドライブ、キャンプ、バニラの散歩。

【保有資格】
宅地建物取引士
賃貸経営実務検定1級
風水カウンセラー

代表挨拶 ~家への思い~

住宅営業マン時代、お客様からの信頼を得て毎月、契約を上げることの充実感を味わっていた一方で、時に売る側の都合でお客様に提案をしなければならないことへの葛藤と戦っていました。

そんな時、よく思い出したのが自分の少年時代でした。その当時の住まいの間取りは6畳と4畳半の2K、お風呂は銭湯、その四畳半の部屋を弟と二人で使う団地住まいで、窮屈な暮らしをしていました。その頃、新聞に折り込まれる住宅・不動産チラシを見ては、もし、この家に住んだら……と空想にふけっていたことを。

本当の意味でお客様に寄り添い「住まい」に関わる仕事をしたいと思い、「住まい」に「幸せ」というプラスαの価値を提供するオンリーワンのサービスを目指したいという思いを込めて社名を「ALPHAN」として独立起業しました。

コストパフォーマンスがシビアに求められる賃貸住宅リフォーム工事を通じて、細かく多様な修繕ノウハウ、入居率をあげるためのデザインリフォームのノウハウの蓄積、材料等仕入れコストの劇的ダウンを実現できました。
また、自社の社員による自社施工体制を構築し、確実な技術と意思疎通により、お客様の要望する仕上がりを確実に叶える安心施工を実現しました。

さらに、子育てを終えた世代をプラチナ世代と位置づけ、その方々の人生を応援するために、風水を積極的に取り入れた「プラチナリフォーム」のプランニングを推進中です。

他社がやりたがらない細かな住宅修繕を積極的に取り組み、お客様との強い信頼関係を築き上げてきた結果、今では住まいのクリーニングから、細かな住宅の修繕、リフォーム、住み替えのお手伝いまで幅広いサービスを行えるようになりました。

おかげさまで起業から10年後、賃貸住宅の修繕、リフォーム工事をメインに、累計施工実績10,000件以上を数えます。継続取引得意先は100以上、売上げは初年度の約100倍、2億円を超えました。

自身が考える住宅、住環境づくりを通して「安心」、「健康」、「アンチエイジング」をテーマに、プラチナライフを幸せにする住まいを研究、追求して参ります。これからも、住まいのワンストップサービスを充実させ「満足してもらえなければ、代金はいただかない」をポリシーとし、工期・予算・仕上り・お客様との約束を守る「まかせて安心、住宅の専門家集団」を目指して参ります。

ALPHAN【会社紹介・代表ご挨拶動画】

ALPHANの住宅修繕・住宅リフォームを行うスタッフの紹介や、代表菱田のご挨拶動画をご覧いただけます。
1分以内の動画です。是非ご覧下さい。

お問い合わせはこちら
ご依頼/
ご相談
ページ
最上部へ
TOP
PAGE