ALPHAN有限会社

社員へ贈る〈本日の一話〉の最近のブログ記事

天敵(2021/04/05)

地球に住む生物には天敵がいるもの。
天敵がいなければあらゆる生物は増長し続ける。
それは宇宙の調和に反するということ。
ただ、限りない生物の中で人間にだけ天敵がいない!?
 
なぜだろうか?
 
人間の天敵は外ではなく、心の中にいるのかもしれません。
 
人間を襲う天敵。
それは心の中に巣くう不平不満。
不平、不満、愚痴こそ、人間を滅ぼす天敵。
 
天敵の対極にあるもの、それは「感謝」。
与えられた条件、状況の中で、
運命に不平不満を言わず、
いま自分にできる最善の努力をする
それが、運命を切りひらく鍵。
 
心が感謝の思いに満ちあふれた時、
あらゆる不平不満は一気に消え去る。
 
感謝こそ、人間という生物を健やかに成長させるのでしょう。

「陰」の中の(2021/03/19)

第一生命保険の調査。
全国の小学生、中学生、高校生を対象にした、大人になったらなりたい職業。
アンケート結果はというと、、、、、
 
男子では、小学生、中学生、高校生のいずれも
ちょっとビックリ、不思議!?
「会社員」が1位で、女子でも中学生と高校生で1位。
 
小学生男子の2位は「ユーチューバー・動画投稿者」。
これは、納得!
テレビにまで出てタレント化するユーチューバー、、などなどいるから
 
中学生と高校生男子の2位は「ITエンジニア・プログラマー」。
これを見てちょっと安心。
 
小学生女子の1位は「パティシエ」。
昔で言えば「ケーキ屋さん」ということでしょう。
 
中学生と高校生の3位が「看護師」。
これを見てちょっと安心。感心。
現在コロナ下で、過酷な状況で働く看護師さん。
 
小学生の男子で「会社員」がトップとなった要因。
 
それは、どうやらコロナ禍でリモートワークの導入が進む中、
自宅で仕事をするお父さん・お母さんの姿を目の当たりにし、
会社員という職業を身近に感じた子どもが多かったよう。
 
いつもと違う、
シャキッとしたお父さんお母さんを、カッコよく思う子供が多かったよう。
 
新型コロナという「陰」の中の「陽」と言いえるでしょう。
 

印象(2021/03/09)

その中でも特に重要だとわかったのが、
「温かさ」と「有能さ」の2つだそう。
 
この2つが、他人に与える印象を大きく左右する。
良い印象にしろ、悪い印象にしろ、この2つでその90パーセントが決まってしまう。
 
誰かに「温かい」「有能」という印象を与えることができれば、
その人はあなたを信頼する可能性が高くなる。
 
信頼してくれた人とは良好な人間関係を築くことができるもの。
その人はあなたが何かをする時に、おそらくそれを支持し、応援してくれる。
 
ただひとつ注意点。
「温かさ」と「有能さ」は相反する特性と思われがちだということ。
たとえば、「あの人は確かに優秀だけれども、
あの人のために働きたいとは思わない」。
あるいは「彼女はとても親切で優しいけれど、さほど頭が良いとは思えない」
などと言われがちだということ。
 
「この人は実は、有能な上に温かい」と思ってもらうことは可能。
そのためにできることはひとつ。
 
「礼儀正しくふるまうこと」だそう。
 
人が人と対面して
相手が温かいかどうかの判断を下すのに要する時間は、
わずか33ミリ秒という短さだという。
 
1秒は、1000ミリ秒だから、0.033秒。
一瞬の間にわかってしまうということ。
 
そして、怖いのは、一度そういう判断を下すと、
その人の判断を簡単には変えないという。
 
温かいと感じてもらう第一歩は「笑顔」。
そして、傾聴の姿勢だそう。
 
また、丁寧な言葉と「愛語」を使うこと。
 
礼儀正しくふるまうことは人生において、とても大事なことなのですね。

フェイシャル・フィードバック(2021/01/18)

「フェイシャル・フィードバック効果」

 

私たちの感情というものは、自分がしている“表情”によって影響を受けるもの。

 

ニコニコしていれば、不思議に心も陽気になってきますし、

眉間にシワを寄せて、不機嫌そうな顔をしていると、

いつの間にか不機嫌になってきてしまうという。

 

これを「フェイシャル・フィードバック効果」というそうです。

 

私たちの脳は、自分がしている表情からのフィードバックを受けて、

「笑顔なんだから、楽しいはずだ」と思い込むわけです。

 

そして、

ドーパミンなどの快楽物質を分泌しはじめる。

 

私たちの脳は、表情にだまされてくれる。

 

「面倒くさいなあ」と思って、

そういう顔をしていたら、どうなるか?!

 

私たちの脳は、

面倒くさいという気持ちを引き出す乳酸などの物質を身体に分泌しはじめてしまう。

 

だから、余計に身体も疲れる。

 

したがって、面倒くさい仕事に取り組むときには、

もうこれ以上ないというくらいの満面の笑みを浮かべるのがいいわけ。

 

麹の力(2021/01/12)

麹を食べていますか?
 
私たちにとって身近なものは、ご存知の通り
味噌や醤油、焼酎や日本酒などの原材料としての麹。
 
たいていの日本人は、育ってくる過程で麹を口にしているもの。
 
日本人は、自分たちでもまったく気づかぬ間に、
麹の力の恩恵をずっと受けてきたのです。
例えば
麹には、免疫力をアップする作用。
農薬の成分や、放射能をデトックスする力も。
 
そのほか麹が体に及ぼす良い影響がたくさんある。
 
その一番根本となるものが「腸内環境を改善すること」だという。
 
腸内環境が改善されると、
免疫力がアップし、便秘を始めとして、
様々な体の不調や、いくつかの病気の症状を軽減することもわかってきている。
 
それは、免疫細胞の約6~7割が大腸で成長するからだそう。
 
大腸が元気であれば、免疫細胞もよく発達するし、消化と吸収も活性化するので、健康上の土台作りをするということ。
 
他には、アレルギー疾患の軽減であるとか、高血圧抑制効果、妊活のサポート、育毛効果、等々があるという。
 
ところが最近では、
味噌の個人消費量だけを見ても減少傾向で、
麹がだんだん食べられなくなってきているようです。

とにかくなんでも(2021/01/07)

『人生を見つけるためには、人生を浪費しなければならない』
この言葉は、
大西洋単独無着陸飛行にはじめて成功したチャールズ・リンドバーグの奥様。
自身も女性飛行家として活動したアン・モロー・リンドバーグさん。
 
私たちは「浪費」や「無駄」という言葉に、非常にネガティブなイメージが、、、。
でもその「浪費」こそが、自分らしい人生を見つけるために必要!?
 
その理由は、
「人生」は理性的に、先見的、効率的に見つけることができないからだそうです。
 
さて、どのようにすれば、
自分が夢中になれる仕事を見つけることができるのでしょうか?
 
答えは一つ。
 
とにかく、なんでもやってみることらしいです。

レモン(2020/12/28)

「人生がレモンを投げつけたら、それに砂糖を混ぜてレモネードをつくれ」という格言。
デール・カーネギーの言葉だと言われています。
 
酸っぱくてそのまま食べられないレモンを渡されたら、
砂糖を入れたりしてレモネードを作れ。
つまり逆境の時はそれを順境に変えればいい、ということ。
 
人生は味付け次第で甘くもなれば酸っぱくもなる。
 
幸せになるうえで心の姿勢は非常に重要。
 
心の姿勢によって物の見方が大きく変わるし、
対応の仕方も変わる。
 
日々日常に起こる出来事に対する見方、考え方で、
人生を変えることができるはず。
 
「考え方の習慣」。
 
常に物事のいい面を見るのか、悪い面を見るのか、という習慣。
 
ドーナツの穴を見て嘆くのか、ドーナツの全体を見て喜ぶのか。
 
 
たとえ最悪の状況になったとしても…
 
そこにプラスの面を見ることができる人。

人の逆(2020/12/25)

「世間一般の行動を観察し、その逆をとれば、人生で間違うことはない」
アメリカの作家、アール・ナイチンゲールの言葉。
 
成功する人はぶれない自分を持ち、成功しない人は周りに流される!?
 
成功者は、どこかで普通の人たちと違うことをしているらしい。
 
「人と同じ」で満足せず、本当に大切な行動に集中しているというのです。
 
多くの人は、「みんなが…」というフレーズに弱いもの。
 
「みんな、やっている」、「みんな、そう言っている」、「みんな、そっちに向かっている」
 
みんなが同じ方向を目指している中、
ただ一人、反対方向に逆らって進むのは本当に勇気がいるものです。
 
「自ら反(かえり)みて縮(なお)くんば、千万人と雖(いえど)も吾(われ)往かん」
孟子の言葉
これは、吉田松陰が好んで使った言葉だそうです。
 
我が身をふり返ってみてこの道で間違っていない、と確信したなら、
1000万人が反対しようと私はこの道を行く、ということ。
 
時には、人の逆を行くという選択をすることもありなのか?!

若々しさ(2020/12/14)

実際の年齢よりも老けて見えるもいれば、その逆に若く見える人もいます。
 
いつまでも若々しくいられる秘訣は何なのでしょう?
若々しいから行動的になれるのか・・
 
好きなことをエンジョイしているから
若さを保つことができるのか・・
 
きっとどちらもその通り、正解なのでしょう。
 
楽しいことをしていると、
時間があっという間に過ぎていくものです。
 
実際に流れる時間と、
心の中を流れる時間の速度は違っていて、
その「心の時間」こそが、
その人の「老いる時間」に
なるのかもしれません。
 
嫌なことを嫌々やるなら、
夢中になれることを選ぶ。
 
充実した時間、充実した毎日、
充実した人生を選んで生きたいものです。
 
考え方をチェンジしてできるだけ楽しむ。
心を基準にして、心の喜び、
充実感が多くなるような工夫も必要でしょう。
 

メガネといえば(2020/12/07)

2020年10月31日から11月30日まで、
ねとらぼ調査隊が「国内のメガネチェーン店、あなたが好きなのは?」
というアンケートを実施したようです。
 
国内メガネチェーン店 から抜粋した15店を対象として人気投票を実施。
 
今回のアンケートでは総数396票の投票。少し総数が少ないような気も、、、
 
結果はというと
 
●第3位:眼鏡市場
 第3位となったのは、『眼鏡市場』。
投票数は62票、投票率は15.7%。
 
●第2位:JINS
 第2位となったのは、『JINS』。
投票数は65票、投票率は16.4%。
 
●第1位:メガネの愛眼
 第1位となったのは、『メガネの愛眼』。
投票数は110票で投票率は27.8%。
 
4人に1人以上がメガネの愛眼に投票したことになります。
 
『メガネの愛眼』は、素材・かけ心地・見え心地・壊れにくさにこだわりを持つているそうです。
2011年には2つのギネス世界記録に挑戦。
 
そのうちの1つは何と!
2000kgを超える車に轢かれても、メガネフレームが壊れず重さに耐えたそうです。
 
ちなみに、私はここ10年以上『眼鏡市場』派でした。
 
最近は、接客対応に???で
 
他に良い眼鏡店ないか物色中でした。
『メガネの愛眼』が大宮にあるようなので行ってみようかと、、、
サイト内検索

加須・久喜いえとちナビ

ALPHAN 物件情報サイト

空室対策専門サイトはこちら空室対策専門のページです。

LINE見積もりALPHANの中古住宅買取リソウアルファシリーズ

施工事例 キッチンリフレッシュ 浴室リフレッシュ 洗面台リフレッシュ トイレリフレッシュ 壁紙・クロス張替え 床・CFの張替え 修繕・メンテナンス クリーニング

お問い合わせ
ALPHANへのお問い合わせはこちら

アクセス

株式会社アルファンホーム
住所:加須市花崎3-9-12
TEL:0480-65-7111
FAX:0480-65-7112

対応エリア地図

当社は埼玉県を中心に、
群馬県・栃木県・茨城県にて
施工を行っております。

より詳しいご対応エリアにつきましては、こちらをご覧下さい。

近隣の加須 久喜 鴻巣は
早期に対応することが可能です。

当社社長の動画を配信中です

当社のフェイスブックページ
ALPHANのFBページでは
リフォーム事例の動画等を
ご覧になれます。

リフォームローンの取扱開始
増改築や外壁塗装、水周り、内装、 住宅設備等のリフォーム費用を
分割払いにすることが可能です!
詳しくは当社まで
お問い合わせ下さい!

ALPHAN houzzサイト

 アットホーム加盟店

株式会社住宅あんしん保証

ホームページ作成 東京
ホームページ製作・運営・管理

加須市 公式サイト

久喜市 公式サイト